このサイトについて
個人情報保護方針


宮城県震災復興計画

策定趣旨

「宮城県震災復興計画」は、平成23年3月11日に本県を襲った東北地方太平洋沖地震及びその後に続いた大津波により、甚大な被害を被った本県の復興に向け、今後10年間の復興の道筋を示すものです。



基本理念

「災害に強く安心して暮らせるまちづくり」 今回の災害の原因や被害を検証し、空間的な暮らし方や歴史的観点を踏まえた…。



基本的な考え方

「計画期間」 復興を達成するまでの期間をおおむね10年間とし、平成32年度を復興の目標に定め…。



緊急重点事項

被災者の生活支援と被災地復興に最優先に取り組むため、全県的に緊急対応が必要な以下の11項目を緊急重点事項に掲げています。



復興のポイント

復旧にとどまらない抜本的な「再構築」を行い、先進的な地域づくりを行っていく必要があるため、以下の10項目を復興のポイントとし…。



 


分野別の復興の方向性

県政全般について、分野ごとの復興の基本的な方向性を掲げ、復旧期・再生期・発展期の各段階を踏まえて効果的な施策の展開を図ります。



沿岸被災市町・県全体の復興のイメージ

「沿岸被災市町の復興のイメージ」 広域的な観点から、沿岸被災地域をおおむね「三陸地域」、「石巻・松島地域」、「仙台湾南部地域」に3区分し…。




県の行財政運営の基本方針

「徹底した復興事業へのシフト・重点化」 県民に必要不可欠なサービスの安定供給と事業の着実な実施に配慮しながら、事務事業全体について大胆な見直しを行うことにより、可能な限り財源と人材を復興事業へ…。



国会事務所 :〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館205号室 TEL:03-3508-7091 FAX:03-3508-3871
宮城事務所 :〒985-0021 宮城県塩釜市尾島町24-20 1F TEL:022-367-8687 FAX:022-367-8625

COPYRIGHT ITO Shintaro Office 2005. ALL RIGHTS RESERVED.